公開制作アーカイブ vol.1
篠原有司男(前衛芸術家)

ギューちゃんこと篠原有司男さん(1932年生まれ)は、ニューヨークを拠点に活動する前衛美術家。1950年台後半から破天荒な作品やパフォーマンスで注目を集め、とても長いキャリアを持ちます。
2001年の初夏、篠原さんは開館間もない府中市美術館を訪れ、公開制作、ワークショップ、作品展を行い、パフォーマンス<ボクシング・ペインティング>を軽やかに披露してくれました。当時の記録映像を、この度編集しました。エネルギーにあふれたギューちゃんの声や姿は、私たちに元気を与えてくれます。