公開制作インタビュー vol.1
O JUN(画家)

O JUN(おー・じゅん)さんは、現代生活にむける鋭い眼差し、流麗な線と奇妙な余白を持ち味とする絵画を描きます。
西東京市に長くくらし制作する、多摩の画家のひとりでもあります。

府中市美術館では2008年に公開制作を行い、その縁がつながって2013-14年には個展を開催しました。今回、2008年に公開制作した、府中の小学生2人の肖像画が収蔵されたことを機に、O JUNさんに当時のことを振り返っていただきました。

収録は、新型コロナウイルス感染症対策のための緊急事態宣言が明けた2020年6月9日。再開したばかりの美術館で行いました。